そばでよければ

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

1985年発売、初のCD化。小林紀子バレエ団公演「そばでよければ」の音楽を担当、 一面蕎麦の写真が使われた強烈なピクチャー・レコードが話題に。 「クラシックバレエの華麗な表現と日本そばという和風料理の中でもとりわけ質素で素朴なものが結び付く事自体、まず常識では想像もつかない。西洋の歴史ある審美的バレエに少しでも近づこうとしてきたバレリーナ達に、なんの悩みもなかったのだろうか。 しかも、音楽はオーケストラではなく、ヒカシューという極めてユニークなロックバンドが演奏する。 おそらく、振り付け、演出がイギリス人のニコラス・ディクソンだからできた事だろう。 まさに不思議な出会いの成果と呼ぶべきものが『そばでよければ』である。」 (オリジナル解説より抜粋) *最新マスタリング/解説付き/特殊パッケージ仕様